FC2ブログ

2012-05-12

「光明主義は忠実にさえ研究すれば、学問の上からだけでも信じられるが、それには相当な学問が要る。」(冨川茂筆記『田中木叉上人御法話聴書』)

数学者の岡潔博士は、
弁栄聖者の『無辺光』無差別智の権威書として、
推奨してやみませんでした。

岡潔博士は、日本が誇る世界的な天才的数学者と言われていますが、
その数学上の発見に念仏修行が大いに役立っていたことは、
あまり知られていないかもしれません。

冨川茂筆記『田中木叉上人御法話聴書』に、
興味深い御法話録が残っています。

「岡潔先生が唐沢山に来て、
「報恩念仏に来た。念仏を頂いてから、ハッと思い付いて、
〇〇題、解いて、文化勲章を貰った。」と。」



「数学上の発見と念仏に一体どのような関係があるのか?」

と疑問を持たれた方も多いかと思われます。

弁栄聖者は『無辺光』において、
如来光明の働き、作用を、
「法身」の四大智慧「報身」の四大智慧の両方面に分けて、
説かれています。

宗教といえば、一般的には、救済面(「報身」の四大智慧)に、
焦点があてられてきたと思います。

聖者は、「法身」の四大智慧、
つまり、自然界に働く如来光明も同時に説かれました。


自然科学者でもある数学者岡潔博士は、
四大智慧(大円鏡智、平等性智、妙観察智、成所作智)のうち、
特に、「平等性智」の重要性を強調されました。

重要な知的認識力である「自明性」、「実在感」がわかるのも、
この「平等性智」の働きによるからです。

岡潔博士の本を読んでいますと、
博士の取り組まれていた「数学」とは、
私たちの常識的な数学とは、どうも違うようで、

「法身の理法」を明らめようとされていたように思えてなりません。

その認識力を高めるためには、
如来の光明、特に「法身の平等性智」の智力が欠かせません。

数学上の発見に、念仏の功徳による智力の深化が役立つのは、
このためかと思われます。

岡潔博士の随筆が大変魅力的なのは、
この「四大智慧」が根底にあるからだと思います。

岡潔博士の「法身の平等性智」への鋭く深い洞察は、
次の指摘にも発揮されているように思われます。

平易な言葉で表現されていますが、内容は理解し易いでしょうか?

「平等性智」の智力を量る試金石、命題の一つ。

「物質が各々の法則を守って決して背かないのは何故であるか。
自然科学はこれに対しても少しも説明しようとしない。
かように物質的自然の中を調べてわかるものは、
物質現象の一部分に止まるのである。」
(岡潔「まえがきー無辺光と人類」『弁栄聖者光明体系 無辺光』講談社版)
関連記事
スポンサーサイト



trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【「光明主義は忠実にさえ研究すれば、学問の上からだけでも信じられるが、それには相当な学問が要る。」(冨川茂筆記『田中木叉上人御法話聴書』)】

数学者の岡潔博士は、弁栄聖者の『無辺光』を無差別智の権威書として、推奨してやみませんでした。岡潔博士は、日本が誇る世界的な天才的数学者と言われていますが、その数学上の発...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

RSSリンクの表示
検索フォーム
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
アクセスカウンター
プロフィール

syou_en

Author:syou_en
山崎弁栄(べんねい)聖者(1859~1920)に出遇って初めて、各宗派宗教で説かれている教義、宗教体験が、腑に落ちました。

比較宗教、比較思想に一貫して関心を持ち続けています。

宗教には関心はあるけど、特定の宗派に凝ることには躊躇する。
そういう方も結構いらっしゃるかと思います。

そのような方は是非、弁栄聖者にふれてみてください。


(注)ツイッター(@syou_en)もあります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR