2014-09-15

『ミオヤの光(縮刷版全四巻)弁栄聖者御遺稿』(PDFファイル版、岐阜光明会作成)

『ミオヤの光(縮刷版全四巻)弁栄聖者御遺稿』(PDFファイル版、岐阜光明会作成)は、
「岐阜光明会」のHPの項目の一つ「ミオヤの光」に掲載されています。

『ミオヤの光 弁栄聖者御遺稿(縮刷版)第1巻』
大正8年11月(第壱巻第壱号)~大正13年11月(無碍の巻)

『ミオヤの光 弁栄聖者御遺稿(縮刷版)第2巻』
大正13年12月(十二因縁の巻)~昭和3年2月(涅槃の巻)

『ミオヤの光 弁栄聖者御遺稿(縮刷版)第3巻』
昭和3年3月(清浄光の巻)~昭和6年8月(寿経の巻)

『ミオヤの光 弁栄聖者御遺稿(縮刷版)第4巻』
昭和6年9月(大型聖歌集の巻)~昭和9年12月(不断光の巻)

「ミオヤの光 項目索引(五十音順)」

『ミオヤの光』は、『弁栄聖者光明体系』の元となったもので、
大変貴重な資料ですが、入手はほとんど不可能。

国会図書館の「近代デジタルライブラリー」で、
現物の一部、『ミオヤの光 : 山崎弁栄聖人御遺文. 摂化の巻』が、ご覧になれる程度です。

岐阜光明会の『ミオヤの光』のPDFファイルの一般公開は、
「弁栄教学研究」と言う意味からも、画期的なことであり、
しかも、大変な労作、
深謝いたします。

さて、『ミオヤの光』について、若干の補足説明をいたします。

『ミオヤの光』原本は、
弁栄聖者御在世中に松戸光明会から、光明会機関誌として発行された部分で、
大正8年11月~大正9年11月迄、
縮刷版第1巻1頁~第1巻62頁に収録。

弁栄聖者御遷化の後、御遺稿集として松戸光明会から発行された部分は、
大正9年12月~大正10年4月迄、
縮刷版第1巻第63頁~第1巻95頁に収録。

その後、田中木叉上人が御遺稿集として発行された部分は、
大正10年5月~昭和9年12月迄、
縮刷版第1巻第119頁~第4巻399頁に収録。

弁栄聖者の御遺稿ではないもの(例えば松戸発行分、大谷上人関係等)も、
一部含まれています。

参考文献:
『付録 辨栄聖者御遺稿 ミオヤの光 〔縮刷版〕 = 小項目索引 = 』の、
「ミオヤの光 辨栄聖者御遺稿 (縮刷版全四巻)」の解説による。

なお、「ミオヤの光 項目索引(五十音順)」は、
『ミオヤの光(縮刷版全四巻)辨栄聖者御遺稿』が、
平成元年12月に、弁栄聖者七十回忌追恩のために復刻。
田中木叉上人の御子息である田中成氏により、
『ミオヤの光』全182冊6,984頁を、
全四巻、合計1,854頁に縮刷し、発刊
された後、
笹本戒浄上人、芦屋聖堂の杉田善孝上人を特に尊崇されるグループの若手の方々、
故横内博英氏をはじめ多くの方の尽力によるもの。


更に、裏話を付け加えますと、
ご案内のとおり、『ミオヤの光』の発行は、大正末期~昭和初期。

田中木叉上人は、
これらを元に、『弁栄聖者御遺稿集』として、本にしようと計画されていたようですが、
戦災で、焼失してしまわれたとのこと。

それを助けられたのが、
学生時代から田中木叉上人に大変お世話になっておられた、
九州福岡の吉松喜久造氏でした。
吉松氏は、手元に集めて冊子にしてあった『ミオヤの光』全編を、
木叉上人に差し上げられたそうです。

吉松喜久造氏に関しては、
謝意を表すため、いつか詳しく記事にしたいと思っていますが、
歴代光明会の方々の中でも特に著名な方で、
全国の主だった図書館等にも、弁栄聖者関連の御著書等を寄贈された方。
図書館で、「寄贈 吉松喜久造」という名前をご覧になった方もいらっしゃるかと思います。


さて、『弁栄聖者の御遺稿集』について、
若干の解説が必要かと思われます。

田中木叉著『日本の光(弁栄上人伝)』には、
弁栄聖者の御遺稿集である『弁栄聖者光明体系』に関する貴重な記述があります。

「ご遷化後、
ミオヤのひかり社にて全国よりやっと拾い集めたご文章のいく千ページは、
皆かくして、あひるのように産みっぱなしになった光るご文章
であった。」

この収集、編者が、笹本戒浄上人のご推薦による、田中木叉上人であり、
戒浄上人ともご相談のうえ、編纂されたとのこと。

つまり、弁栄聖者御在世中は、聖者御自身の著書はごく僅かであり、
弁栄聖者畢生の十二光体系の全貌」を知る者はいなかった、
ということになるかと思います。

田中木叉上人の御功績には、感謝しても感謝し尽くせません。


最後になりますが、
岐阜光明会の『ミオヤの光(縮刷版全四巻)弁栄聖者御遺稿』(PDFファイル版、岐阜光明会作成)作成及び一般公開に、
重ねて、深謝いたします。
 
スポンサーサイト

テーマ : 宗教・信仰
ジャンル : 学問・文化・芸術

RSSリンクの表示
検索フォーム
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
アクセスカウンター
プロフィール

syou_en

Author:syou_en
山崎弁栄(べんねい)聖者(1859~1920)に出遇って初めて、各宗派宗教で説かれている教義、宗教体験が、腑に落ちました。

比較宗教、比較思想に一貫して関心を持ち続けています。

宗教には関心はあるけど、特定の宗派に凝ることには躊躇する。
そういう方も結構いらっしゃるかと思います。

そのような方は是非、弁栄聖者にふれてみてください。


(注)ツイッター(@syou_en)もあります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR