--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-04-06

「一より二に出で、二を含んで一に立つ」。「法」は「機」とあい望めてそこに活きる。方便こそ、真実は活きて働く。・・・活ける仏法は説でもなく、理でもない。仏「法」は常に仏「道」である。・・・相異なる方便にこそ不変の真実があらわるる。」(田中木叉著『日本の光(弁栄上人伝)』)

幸いなことに、現在私達は、弁栄教学を、
田中木叉上人御編纂による『弁栄聖者御遺稿集』により知ることができます。

もちろん、
「三身四智の仏眼の御境界」による、
甚深なる弁栄聖者の御教えの全貌を理解することは不可能でしょうが、
それでも、比較思想研究はかなりの程度は可能で、
その限りにおいても、弁栄聖者が図抜けておられることは、十分感じられます。

しかし、釈尊、弘法大師空海、法然上人等の伝説的な逸話とは異なり、
ほぼ史実と確認できる弁栄聖者の数々の逸話が残っていなければ、
これほどまでには、弁栄聖者を尊崇できていなかったかも知れません。

その意味からも、
田中木叉著『日本の光(弁栄上人伝)』
の存在意義、御功績はとてつもなく大きいと思われます。

弁栄聖者が御遷化されたのが、1920年、
『日本の光(弁栄上人伝)』の初版が出版されたのが、1936年。

15年以上の月日が経っていることになります。

その間、田中木叉上人は、日本全国を回られ、
弁栄聖者が書き置かれた御遺稿を集める作業を続けられました。


さて、弁栄聖者の逸話で、深く感銘を受けるのは、
弁栄聖者の宗教家としての、縦横無尽な「衆生済度の方便智」です。

弁栄聖者を「魂の産婆」と捉えてきました。

史実に基く限り、おそらく、史上類例を見出すことが困難ではないでしょうか。


弁栄聖者の全貌を捉えることは、不可能とさえ云えることで、
弁栄聖者のような方を評することは、その者の境涯を図らずも露呈してしまうことで、
畏れ多く、かつまた、恥かしいことでもありますが、
ただただ、崇めるだけではやはり、進歩もないともいえますので、
弁栄聖者に関することであまり話題に上ったことのないことについて、
若干、試見を述べさせていただきたいと思います。

「弁栄教学研究」において注目していますのは、
評論家であり自身カトリック信者でありながら、
昨年、2013年8月に、岐阜にオープンしました「山崎弁栄記念館」の館長でもある若松英輔氏による、
イスラーム神秘主義研究の権威 井筒俊彦氏の研究です。

ただし、井筒氏は、稀有な、神秘哲学者・文筆家ではありますが、宗教家ではありません。

また興味深いことに、
若松氏は、ユング心理学の日本への紹介者、河合隼雄氏にも注目されています。

河合氏といえば、
心理療法を日本に根付かせ、また、「箱庭療法」を日本に導入された功労者。
とりわけ、「イメージの力」に強い関心を寄せられていました。

ちなみに、ユングには、『観無量寿経』に関する研究(『東洋的瞑想の心理学』)があります。
  
弁栄聖者は、「成所作智」(『無辺光』)で、
イメージ、想像力の超越的根拠を詳述されています。

また、河合氏が日本人で唯一の師と仰がれたのが、
華厳宗の中興の祖と云われる、夢記でも知られる明恵上人で、

『明恵 夢を生きる』

という、とても示唆に富む本があります。


興味深いことに、仏教を避けてきた河合氏が、
明恵上人を縁にして、『華厳経』を知ったようです。
更に、その華厳経を深く理解できたのは、井筒俊彦氏を通してであり、
それどころか、河合氏が自身実践されてきた心理臨床の理論的根拠を、
「華厳思想」に見出されたようです。

河合氏の心理臨床において、決定的な役割を果していると思われる、

「共時的現象」、「布置(コンステレーション)」を読み取る感性

河合隼雄氏の心理臨床の特異性に関しては、
今後、「華厳思想」からの本格的アプローチが待たれます。

また、河合氏は、宮沢賢治にも強い関心を寄せていました。
賢治と云えば、『法華経』が思い起こされます。

『華厳経』と『法華経』は、
弁栄教学においても、極めて重要な経典であります。

弁栄教学の特徴の一つに、三身論がありますが、
おそらく、その三身論の解明には『法華経』は不可欠の経典かと思われます。

また、前人未到とも思われる「七覚支」の形成、展開を考察する場合、
「華厳思想」の比較研究にも留意する必要があるようにも思われます。


話は、変わりまして、

弁栄聖者の「衆生済度」の在り方を考察していきますと、

精神科医の中井久夫氏と心理臨床家の村瀬嘉代子氏の臨床の在り方が思い起こされます。

お二人とも、特定の信仰をお持ちではないようですが、
宗教家としての弁栄聖者の「衆生済度」の在り方を考察する場合、
とても参考になり、また、学ぶところも多いです。

中井氏、村瀬氏の両者に共通していると思われる点は、

・特定の流派にとらわれていない点。
・緻密な観察眼と細心の心使い、ここぞという時の大胆な働きかけを併せ持つ点。
・「透見の明」、「現実」のもう一つ奥の真相を見抜く眼力の持ち主、
透徹した「リアリスト」である点。
・知性を駆使しながらも、人間知性への謙虚な姿勢を持たれている点。
・「同体大悲」的な感性をお持ちである点。
・人間性に対する信頼感があり、希望も持ち続けられる点。
・博識、文学的素養が豊かであり、
かつ、その知識が英知となって、臨床に活かされている点。



中井久夫氏は、京都大学卒。
精神科医として著名で、かつ、近年は著述家としても知識人の間で評価が高いようです。
また、神戸大学の精神科医として、
阪神淡路大震災時に、「こころのケア」の陣頭指揮にあたられた方。

中井氏は、患者さんと面接し、波長を合わせていると、
呼吸、脈拍が自然と同調したという方。

中井氏は、河合隼雄氏の臨床的英知には敬意を払われていますが、
河合氏の臨床の最大の特徴である「共時性」、「布置(コンステレーション)」
というユング派的考え方には、距離をとられておられます。

ところが、中井氏の臨床の実際は、
「共時性」、「布置(コンステレーション)」的現象を、
巧みに活かされているように思われます。

これは、中井久夫氏の、
人間としての「謙虚さ」と「人間知性に対する矜持」の現われかと思われます。

ただ、中井氏は、
一見神秘的と思われる「共時性」・布置(コンステレーション)」的現象を、
緻密な観察眼により、
身体、心、生活環境等の種々の位相における時系列をグラフ化し、視覚化することにより、
それらの現象を、我々の目に示してくださいました。

一方、 村瀬嘉代子氏は、
「統合的心理療法」を提唱され、実施されておられます。

村瀬氏は、「心理臨床界における中井久夫」とも云えるほど、
お二人には、通底した何かを、強く感じます。

村瀬氏の特徴点の一つは、
自然、動物との交流が、心理臨床に活かされている点です。

専門家の働きかけに心を閉ざしていた児童。
その児童にだけになついていた汚い猫が、
何故か、村瀬氏の傍にすり寄り、膝に乗った。
その様子を見ていたその児童が、
少しずつ村瀬氏に心を開いていったことがあった。

弁栄聖者にこんな逸話があります。

ねずみが弁栄聖者の膝や肩に乗ったり、遊んでいた時、
弟子が部屋に入ってくると、
ねずみが逃げてしまった。

どうして、逃げてしまったのでしょうか、
と弟子に問われ、

弁栄聖者はその弟子に一言、

「それは、お前が、偉いからだ」。

また、村瀬嘉代子氏は、奈良女子大学卒で、元大正大学教授。
大正大学と弁栄聖者とは因縁が深く、
また、奈良女子大学とは、そう、岡潔氏が勤めていた大学で、
村瀬氏の在学中に、数学者岡潔氏は理学部(?)教授だったことになります。


東日本大震災から三年が経過しました。

しかし、その傷跡は深く、容易には癒えないように思われます。

以前、「臨床宗教家(師、士)」への資格制度への動きがあると聞いたことがあり、
それ以来、関心を寄せています。

とても重要な観点ではありますが、なかなか困難であろかと予想されます。


中井久夫氏からも評価の高い特異な能力をお持ちの精神科医、神田橋條治氏の、思わずしゃんと、襟を正す言葉。

「技法を欠く理想は不毛を生み、理想を欠く技法は悪魔に奉仕する。」

弁栄聖者を尊崇する者として、
中井久夫氏、村瀬嘉代子氏の臨床研究から学ぶことが多いですが、
同時に、恥かしく思うことも多いです。


仏道修行の菩薩行における最大の眼目の一つ、

「自行化他(作仏度生)」

については、
後日改めて記事にしたいと思っています。
スポンサーサイト

テーマ : 宗教・信仰
ジャンル : 学問・文化・芸術

RSSリンクの表示
検索フォーム
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
アクセスカウンター
プロフィール

syou_en

Author:syou_en
山崎弁栄(べんねい)聖者(1859~1920)に出遇って初めて、各宗派宗教で説かれている教義、宗教体験が、腑に落ちました。

比較宗教、比較思想に一貫して関心を持ち続けています。

宗教には関心はあるけど、特定の宗派に凝ることには躊躇する。
そういう方も結構いらっしゃるかと思います。

そのような方は是非、弁栄聖者にふれてみてください。


(注)ツイッター(@syou_en)もあります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。