2011-11-08

「心霊態は色心不二の霊態にして、・・・」(弁栄聖者)


「有漏の衆生は物質の身色と無形の心とは無礙を得ざれども、如来の妙相は宇宙全体が即ち大智慧の鏡にて、また処として妙色荘厳身の現ぜざる処なし。故に如来は色相を離れたる大智慧態として見るも、又妙色相好身と見るも一体の異方現に外ならず。」


「弥陀の法体は即ち真如絶対の大心霊態なり。然らば如来の妙色相好身はいかに現じ給ふやとなれば心霊態は色心不二の霊態にして、其体の上に相あり、相に色相と心相とあり。」

(『弁栄聖者光明体系 無礙光』)
スポンサーサイト

テーマ : 宗教・信仰
ジャンル : 学問・文化・芸術

RSSリンクの表示
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター
プロフィール

syou_en

Author:syou_en
山崎弁栄(べんねい)聖者(1859~1920)に出遇って初めて、各宗派宗教で説かれている教義、宗教体験が、腑に落ちました。

比較宗教、比較思想に一貫して関心を持ち続けています。

宗教には関心はあるけど、特定の宗派に凝ることには躊躇する。
そういう方も結構いらっしゃるかと思います。

そのような方は是非、弁栄聖者にふれてみてください。


(注)ツイッター(@syou_en)もあります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR